資料請求

卒業生の声卒業生の声

ホーム > 卒業生の声

大学編入

憧れの大学に編入して、
充実した毎日を送っています。

神戸大学

神戸大学に編入

編入大学

神戸大学(経済学部)

合格大学

名古屋大学(経済学部)/広島大学(経済学部)/
長崎大学(経済学部)/
北九州市立大学(経済学部)

氏 名

池本 泰介 さん
2016年3月卒業
【兵庫県】三田祥雲館高校出身

2年間、実践的な英語学習と志望校に的をしぼった対策に集中!

浪人中に大学編入制度を知ってオープンキャンパスに参加。編入試験では通常の5教科よりも入試科目が少なくなるため、一歩前進できると考えて入学を決めました。私にはアメリカで暮らした経験があり、生活の中で感覚的に覚えた英語を、正しい知識に裏付けられたものにしたいという思いがありました。ECC国際外語では、実践的な英語学習と大学編入に向けた試験対策に集中。各大学の過去問題集も、ほとんど学校内に揃っていましたし、模範解答がないものは先生に添削していただいたので試験対策が十分にできました。

また、ネイティブの先生による授業や英語を使ったプレゼンテーションの授業もあって、高校までの読み書き中心の授業と違って新鮮でした。リスニングとスピーキングの能力はかなり鍛えられたと思います。一般教養や専門科目の授業も充実していたので、大学1・2回生と同等かそれ以上の知識が身につき、大学入学後も毎日の授業で役立っています。

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

優秀な仲間と熱心な先生、そして習熟度に合った授業。

ECC国際外語は他校と比べると大学編入の合格実績がよかったので、充実したサポートが受けられ、優秀な仲間と出会うことができると考えて入学しました。担任の先生は質問や過去問・志望理由書の添削を毎回遅くまでしていただきました。また、レベルごとにクラス分けが行われるため、自分の習熟度にあった授業が受けられるのも魅力でした。

自分が興味を持てる学問が何なのかを見極められる。

1年前期に大学でいう一般教養科目を受けながら、自分がどの学問に興味があるかをゆっくり考えることができました。入学前から経済に興味があり経済学部を志望する予定で実際そうなりましたが、経営・法学・人文など他の学問にも触れることができ、多角的な視点を身に付けられたと思います。そこで得た知識が入試の小論文にも活かせました。

同志社大学

同志社大学に編入

編入大学

同志社大学(商学部)

合格大学

関西大学(商学部)/
和歌山大学(経済学部)

氏 名

船江 昂希 さん
2016年3月卒業
【大阪府】柴島高校出身

浪人せずに編入を果たし合格大学もレベルアップ!

高校は自分の希望や興味、関心に応じて科目を選択することができる総合学科でした。受験勉強には対応していなかったので、浪人することも考えましたが、大学へ編入できる上、苦手だった英語がしっかり勉強できるECC国際外語に魅力を感じました。入学後の2年間は、英語のレベルアップと受験勉強に専念することができ、TOEICのスコアは入学時よりも400点もアップ!おかげで英語の苦手意識を完全に克服することができました。

やはり、分からないところを授業外でも先生に個別で質問できるところが良かったです。また、大学編入を目指している先輩や本気で学んでいる同じ学年の仲間との交流にも恵まれました。現在、同志社大学の商学部で学んでいますが、現役のときよりも一段レベルの高い大学へ進学できたと満足しています。これからは、受験勉強とは異なる新しい学問分野へ、関心領域を広げていきたいと思っています。

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

自分の学びたい分野が試験科目に。

大学編入では試験科目の中に自分の学びたい分野の学問が入ってくるので、専門科目について強い興味を持って勉強できました。そこが一般入試と大きく違うところだと思います。特に経営学やマーケティングなどの授業が面白く、試験でも役立ちました。

先生、先輩、仲間に支えられました。

先生や先輩から多くのアドバイスをいただくことができました。先生は勉強のわからない部分についての質問だけでなく、メンタル面の悩みも含めて、毎日、話を聞いてくださいました。同じ目標を持った仲間がたくさんいたことも心強かったです。

大阪大学

大阪大学に編入

編入大学

大阪大学(法学部)

合格大学

大阪市立大学(法学部)/
金沢大学(人間社会学域法学類)

氏 名

中村 優花 さん
2015年3月卒業
【三重県】名張西高校出身

仲間の存在が大きな糧となり、自分でも驚きの大阪大学合格を実現!

ECC国際外語で大学合格に向けて頑張ることができたのは、同じ目標を持つ仲間の存在があったから。大学編入コースは勉強熱心な人ばかりで、自然と学習意欲が高まります。「私も頑張ろう」と思えたからこそ、地元三重から片道2時間かけて通学する生活も苦になりませんでした。授業にはきちんと出席し、毎朝新聞を読む習慣もつきました。5校の編入試験に挑戦した結果、3校合格。大阪大学に合格できたことは奇跡に近く、自分でも驚いています。

合格発表で自分の番号を見つけた時の感動は今でも忘れられません。
大学では、月~金の4限目まで授業をみっちり入れて、単位を取るために猛勉強中。将来の夢である裁判所の事務官になるために、国家公務員試験の合格を目指しています。現役時代は特に目標がありませんでしたが、ECC国際外語の2年間のおかげで夢をはっきりと持てるようになりました。

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

勉強に学内イベントに濃い2年間を過ごせた!

編入試験はとても不安でしたが、ECC国際外語は先生との距離が近く、願書の書き方や受験校選びなど、何でも相談に乗ってくださるので心強かったです。また、大学合格を目指しながら、受験一色ではない充実した学生生活を送れるところがECC国際外語の魅力。学園祭に参加して、クラスメイトと一緒に焼き鳥の店舗を出したことは、楽しい思い出です。

法学の知識が強みになり小論文対策もバッチリ!

編入試験の小論文も、大学編入コースなら万全の準備を整えることができます。最初は論理的に文章を書くのが難しく、時間内に仕上げることができませんでした。そこで、授業で法学の知識をしっかりと詰め込み、本を読むなど日頃から文章力を高めるトレーニングを実践。さらに先生の熱心な指導もあり、編入試験への自信につながりました。

近畿大学

近畿大学に編入

編入大学

近畿大学(経済学部)

氏 名

丹羽 礼音 さん
2015年3月卒業
【大阪府】帝塚山学院泉ヶ丘高校出身

ECC国際外語での経験が大学でも支えに。大学編入を選んでよかった!

苦手な英語に苦戦し、センター試験に失敗。大学受験は不合格という結果に終わりました。浪人して勉強漬けの1年が始まるのかと思うと気が重く…悩んでいた時にECC国際外語の大学編入コースを知ったんです。将来にも役立つ英語力が身につき、学生生活も楽しめると感じて入学。その期待通り、他学科の学生に刺激を受けながら意欲的に学べる環境で、英語の成績が格段にアップ。編入試験に必須の面接も、難しい質問に焦らず回答できるよう、先生方が何度も指導してくださったおかげで、念願の合格を手にすることができました。

近畿大学の経済学部に入学後、「若者の雇用や労働について」のゼミを専攻。発表やレポート提出が多くて大変ですが、ECC国際外語でも発表の機会があったので、その経験が大いに役立っています。大学受験の苦労を知っているからこそ、学生生活を無駄にしないよう、意識を高く持って学んでいます。

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

専門分野を深く学べて現役生との差を感じません!

ECC国際外語では、大学で学ぶような高度な授業を受けることができます。金融関係の仕事に興味があり、経済学部を志望していたので、専門科目は経済学を選択。社会の動向を数字で読み解く授業が特に面白かったですね。基礎知識もしっかりと勉強できたので経済学への理解が深まり、編入後も現役生に遅れをとることなく学生生活をスタートできました。

不安を自信に変える充実の英語教育!

英語力が不安な私でも、ECC国際外語は集中して英語を学べる環境なので、着実に成長を実感することができます。ネイティブの先生と話せる授業が多く、だんだん英会話を理解できるように。リスニング力、スピーキング力が上がり、TOEICのスコアが200点以上アップしました。英語に自信が持てるようになったのは、ECC国際外語のおかげです。

関西大学

関西大学に編入

編入大学

関西大学(文学部)

合格大学

北九州市立大学(外国語学部)

氏 名

須賀 光太 さん
2015年3月卒業
【大阪府】みどり清朋高校出身

ECC国際外語と出会って、「英語教師」という新しい夢ができた!

体育教師になりたくて体育大学を受験しましたが、結果は不合格。途方に暮れていた時、大学編入という選択肢があることを知りました。英語教育で高い実績をあげるECC国際外語で勉強し直して、英語教師を目指そう。入学への決意とともに、新しい夢ができました。入学後、専門科目は文学を選び、英語を中心に勉強。高校時代は英語が苦手でしたが、英語のスペシャリストである先生方に指導していただいたおかげで、英語の成績がメキメキ上昇。TOEICのスコアが450点以上アップし、英検準1級の合格を果たしました。また、ECC国際外語のプログラムで1ヶ月間のイギリス留学を経験。本場の英語に触れ、世界の広さを実感し、視野が広がりました。
関西大学へは3年次からの編入でしたが、勉強についていけないということは全くありません。その理由は、ECC国際外語で大学の1、2年次に必要な基礎学問をしっかりと学んでいたから。他の学生よりも知っていることが多いほどです。大学編入コースで、先生に分かるようになるまで教えていただいたおかげだと、とても感謝しています。今は英語教師になる夢を叶えるため、英語力を磨く日々。留学生と一般学生が共同生活をする学生寮で、留学生の生活をサポートするRA(レジデント・アシスタント)のリーダーも務めています。留学生と衣食住を共にし、日本にいながら留学しているような雰囲気の中、将来に向けて充実した時間を過ごしています。

関西大学に編入

須賀さんの大学合格までのステップ!

STEP1

抜群の合格実績に惹かれ、ECC国際外語への入学を決意!

浪人も就職もしたくない。そんな時、偶然ネットで知ったECC国際外語の大学編入制度。大学編入コースのある学校は他にもありますが、ECC国際外語は進路決定率や有名校への進学などの実績が毎年90%以上と抜群! 迷わずに選びました。

STEP2

大学と同じレベルの授業で日々成長を実感できる!

大学編入コースでは、1年前期に文系学部の基礎を学んだ後、興味・関心に応じて受験学部を選び、専門知識を勉強します。専門学校だから優しい、ということはなく、大学と同じ内容の勉強ができるのが魅力。英語も専門科目も、どんどん力がつくのが分かりました。

STEP3

第一志望の関西大学合格!自信をくれた先生に感謝。

第一志望の大学に合格

国公立・私立を合わせて4校受験し、2校に合格。第一志望の関西大学の受験はとても不安でしたが、先生が「大丈夫、須賀君だったら合格できるよ」と励ましてくれました。努力するのは自分ですが、こうして自信を与えてくれる先生方がいなければ、合格もなかったと思っています。

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

ECC国際外語で学ぶ英語は、受験勉強で学んできた文法とは違い、外国の方とのコミュニケーションに困らない「使える英語」です。英語が伝われば学ぶ意欲がどんどん湧いてきます。先生と日常的に英会話ができるので、覚えるというより自然と身につく、という感覚が私にぴったりでした。

神戸大学

神戸大学に編入

編入大学

神戸大学(経済学部)

合格大学

名古屋大学(法学部)/
大阪市立大学(法学部)

氏 名

濵田 直孝 さん
2014年3月卒業
高等学校卒業程度認定

3つの国公立大学に合格できたのは、苦手を得意に変えた指導のおかげ。

1年間自宅浪人したけど合格できず、どうしようかと焦っていた時にCMで大学編入制度のことを知りました。ECC国際外語は合格実績が非常に高いことから入学を決意。センター試験で足を引っ張った英語は、先生方の丁寧な指導のおかげで驚くほど伸び、成績は常にクラスの上位に。編入試験に不可欠な読み書きのスキルには、特に自信が持てるようになりました。苦手な英語を味方に付けたおかげで、名古屋大学、大阪市立大学、神戸大学と3つの国公立大学に合格!これには自分でもビックリでしたね。
結局第一志望だった神戸大学に進学し、環境経済学を専攻。今は、ECC国際外語時代に身につけた法学の知識を活かしながら、司法書士の資格取得に向けて勉強中です。大学編入には、高い目標設定と深い学びが必要。ECC国際外語なら先生が親身に教えてくれるし、学生たちの意識も高いので、モチベーションを保ちながら勉強できると思います。

濵田 直孝 さん

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

幅広い分野が学べて新たな道が開けた!

幅広い分野について学べるのは、ECC国際外語の魅力。入学当初は法学コースで勉強していましたが、さまざまな授業を受けるうちに経済学にも面白さを感じるようになりました。高専時代から数字には強く、実家が漁業をしていることもあり、環境経済学を専攻したい気持ちに拍車が。新しい道が開けたことは、進路選択にプラスの影響を与えてくれました。

効率的な学習で2つの学部に合格!

試験では法学、経済学部の両方を受験することに。法学コースの勉強でたくさん書く練習をした小論文が、経済学部の試験にもバッチリ活かされました。学部ごとに対策を練らなくても受験に臨むことができ、その結果国公立大学の法学部と経済学部に合格。こらもポイントを押さえた効率的な学習指導があったからだと思います。

関西学院大学

関西学院大学に編入

編入大学

関西学院大学(総合政策学部)

合格大学

龍谷大学(国際文化学部)

氏 名

太田 玲奈 さん
2013年3月卒業
【大阪府】大阪高校出身

2年間の勉強が大学で活きてくる!現役生との差を感じることはありません。

高校時代は陸上一筋で、本格的に受験勉強を始めたのは12月からでした。英語が好きで、英文学科をメインに受験していましたが志望校には不合格。他に合格していた外国語大学に行くか迷っていたところ、担任の先生にECC国際外語の大学編入コースを薦められました。英語を主軸に、多彩な分野が学べるところに魅力を感じて入学を決意。授業を通して、現役時代とは異なる国際関係の学部に興味を持つように。徹底した受験対策のおかげで、学びたいゼミがあった関西学院大学に合格することができました。
現在は、中国で外交官をしていた教授のもとで、香港の1国2制度や中国のネチズンなどについて学んでいます。ECC国際外語で今の学びにつながる勉強がしっかりできていたので、現役生との差を感じることはありません。本当に学びたいことを教えてくれたECC国際外語に、感謝の気持ちでいっぱいです。

2年間の勉強が大学で活きてくる

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

受験勉強と並行して学内イベントも満喫!

授業の中で、特に面白かったのが国際関係論。もともと国連やユニセフなどの活動に興味を持っていたので、それらを深く知る上で必要な知識が学べることと、好きな英語を活かせることに学習意欲が高まりました。また、専門学校内で行われるイベントにも積極的に参加。他コースに友達もでき、メリハリのある2年間を過ごせました。

学内の人達のサポートが受験や就活に役立った!

関西学院大学の試験傾向に詳しい先生がいたことには本当に助けられました。過去問題もポイントを絞って解くことができたことと、丁寧な添削指導が合格につながったと思います。また就職活動では編入コースの先輩からさまざまな話を聞いていたのでスムーズに取り組め、第一志望だった楽天株式会社に内定することができました。

名古屋大学

名古屋大学に編入

編入大学

名古屋大学(経済学部)

合格大学

横浜国立大学(経済学部)/
兵庫県立大学(環境人間学部)/
京都府立大学(公共政策学部)

氏 名

南 賢将 さん
2013年3月卒業
【奈良県】平城高校出身

大学への道はひとつではない。新たな選択肢に魅力を感じました

現役時代は、得意科目と不得意科目のばらつきが著しく受験に失敗。浪人する覚悟を決め、予備校へ申し込みに行く朝、ECC国際外語のDMを手にしたのです。「センター試験なしで大学合格!?」と半信半疑でしたが、予定を変え説明会へ。「大学編入」という新しい選択肢に魅力を感じ、入学を決めました。
大学では、興味のあった経済学を専攻。また、就職支援団体にも参加し、充実した学生生活を送っています。ECC国際外語では先生やクラスメイトと刺激し合えたので、大学でも教授や意識の高い仲間たちと学び、成長していきたいです。想定外の大学への入り方でしたが、今の自分があるのはECC国際外語のおかげだと感謝しています。

立命館大学に合格

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

専門分野も深く学べ、勉強意欲がアップ!

ECC国際外語では、受験勉強だけでなく法学や哲学などの専門分野の知識を深めることができました。特に志望学部であり、興味のある経済学を掘り下げて学ぶことは楽しくて仕方なかったです。春休みにはイギリスへ語学留学に行き、英語の魅力を再認識。英文を正確に速く読む訓練を重ね、2年前期でTOEICのスコア925点を達成しました!

先生や仲間とともに切磋琢磨できる環境がプラスに

編入試験でも、現役時代から志望する国公立大学に絞りました。小論文の論理性や英文問題の翻訳などを先生に添削してもらって答案の質を向上。また、受験はチーム戦。時事問題の討論や情報交換をするなどクラスメイトと共に高めあえる環境もプラスになりました。みんなと頑張ってきたという自信が力になって、合格できたのだと感じています。

関西学院大学

関西学院大学に編入

編入大学

関西学院大学(総合政策学部)

合格大学

京都女子大学(現代社会学部)/
同志社女子大学(現代社会学部)

氏 名

竹田 温美 さん
2013年3月卒業
【大阪府】狭山高校出身

あきらめなくてよかった。大学編入で、憧れが現実に。

国際協力に興味があり、関西学院大学を受験するも不合格。しかし、どうしてもあきらめきれず、浪人もしたくない…と悩んでいたところ、ECC国際外語の「大学編入コース」を知りました。まず気になったのが、浪人せずに大学へ進学できること。そして、予備校で受験一辺倒になるより、専門学校で幅広く学びながら英語力をつけられるところにも魅力を感じ、大学編入の道を選びました。
大学では、元JICA職員のゼミで国際協力について学び、アジア最貧国のひとつであるネパールを視察するなどしています。ECC国際外語で身につけた専門用語や国際関係についての基礎知識のおかげで、現役生との差を感じることもなく、楽しく学ぶことができています。

大学編入で憧れが現実に

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

英語の苦手意識を克服!
目標だった英検2級も取得

国際関係のクラスでは、グローバル化や日米問題について学びました。元々興味があった分野なので、毎回の授業が楽しかったです。入学当初よりも英語力がつき、目標だった英検2級に合格!TOEICのスコアも大幅にアップしました。資格を取得することで、英語に対する苦手意識がなくなり、英語が好きになりました。

先生の強力なサポートが受験の励みに

編入試験前には、特別講義で答案のコツやテクニックを教えていただいたおかげで、予想外の問題や応用問題にも対応できました。その他にも、志望理由書作成や研究内容、面接練習についても親身になって指導してくださり、本当に感謝しています。ECC国際外語で学んだすべてのことが自分の身になっていると、大学に入って改めて実感しました。

神戸大学

神戸大学に編入

編入大学

神戸大学(経済学部)

合格大学

関西大学(経済学部)/同志社大学(経済学部)

氏 名

田村 彰人 さん
2011年3月卒業
【大阪府】四條畷高校出身

大学編入が人生の転換期に。人としても大きく成長できました。

現役時代は慶応大学を受験するも不合格。周りに合わせてなんとなく浪人することに。翌年も慶応に絞り、3学部受験しましたが、全部ダメ。模試ではA判定だったので、何とかなると安易に考えていたのが原因です。自分を見つめ直し、180度変わるつもりで甘えもプライドも捨て、2浪はせず大学編入を決意。この決断が人生の転換期となりました。 大学では、学生と企業をつなぐ活動を行う団体に所属。企業の人事担当者を訪問する機会も多く、その縁で採用試験を受け、2社から内定をいただきました。大学編入を選択し、自分の人生や価値観にはなかった専門学校という環境に飛び込み、すばらしい先生や仲間に出会えたおかげと改めて感謝しています。

人としても大きく成長

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

先生のひと声が自分を変えるきっかけに

ECC国際外語の先生方は、授業以外でも自分に合った様々な本を紹介してくれました。政治、経済、哲学など、あらゆる本を読むと、物事を論理的、多面的に捉える力もつき、学び方や人との接し方も変わったと実感。個人のレベルや学び方に合わせて、先生が親身になって相談に乗ってくれるのは、予備校との大きな違いでした。

よりレベルの高い環境で学びたいと思うように

2年間、単なる受験対策だけでなく、専門知識を深め教養を身につけていく中で、いつしか「大学に受かる」ことよりも「大学で学ぶ」ことが自分の目標に変わっていました。よりレベルの高い環境で学びたい気持ちも芽生え、神戸大学を受験。現役時も浪人時も合格通知を手にしたことがなかったので、編入試験で初めて合格した時はすごく嬉しかったです。

関西学院大学

関西学院大学に編入

編入大学

関西学院大学(総合政策学部)

合格大学

京都産業大学(経済学部)/中京大学(経済学部)

氏 名

山越 千夏 さん
2012年3月卒業
【大阪府】住吉高校出身

受験に全滅した私が、専門学校から憧れの大学へ。

高校時代はクラブ活動に夢中で、受験勉強へのスタートが遅れてしまいました。そのため受験した3大学すべて不合格。何日も部屋に閉じこもるほど落ちこんでいた時、父から大学編入はどうかとすすめられました。編入試験は苦手な社会が受験科目にないし、とにかく浪人だけは絶対にしたくなかったので、大学編入に懸けることにしました。 大学に入って感じるのは、経済を学びたいと強く思って入学したからこそ、勉強が本当に楽しいということ。現役で合格していたら何を学びたいかわからないまま過ごしていたと思います。専門科目もECC国際外語で学んでいたので、他の学生以上に理解している自信もあります。今はもっと勉強して、自分が満足できる卒論を書くことが目標です。

専門学校から憧れの大学へ

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

文章力、英語力が飛躍的にアップ!

編入試験は英語・小論文・専門科目が主流ですが、私は小論文を書いたことがありませんでした。しかし授業では、文章の構成や接続詞の使い方など基本から教えてくれるので、説得力のある文章が書けるように。英語も苦手でしたが、一般受験で必要な「問題を解く力」より、ECC国際外語で「読む書く力」がついてきて英語自体が楽しくなり、英検2級にも合格しました。

手応えばっちり!先生や両親も大喜び!

関西学院大学を第1志望にしたのは、ECC国際外語で興味を持った経済について広く学べる大学だからです。試験は環境問題の小論文、英語はTPPに関する長文問題。どちらも十分学んでいた内容だったので、自信を持って解答することができました。もちろん合格通知が届いた時は本当にうれしかったです。母の涙を見て喜びがさらに増しました。

関西大学

関西大学に編入

合格大学

関西大学(総合情報学部)

氏 名

大久保 麻美 さん
【大阪府】柴島高等学校出身

入学早々「やればできる!」を実感。積極的な学びで合格を勝ち取りました!

大学編入コースへの入学をすすめたのは、私の母親でした。大学を受験したものの結果に自信の無かった私は「そんな方法があったなんて!」と感激し、早速オープンキャンパスへ。在校生にも話を聞き、期待を胸に入学しました。みるみるうちにTOEICのスコアが伸び、学力アップを実感。「やればできる!」と自信を深め、より積極的に学ぶようになったんです。苦労したのは志望理由書の書き方。提出しては朱書きされ、結局15回ほども書き直しました。「なんて厳しい先生なんだ」と思いましたが、合格を一番喜んでくれたのもこの先生。ECCに入学して本当に良かったです。

積極的な学びで合格

立命館大学

大学編入から内定獲得

編入大学

立命館大学(国際関係学部)

氏 名

山本 努 さん
2009年3月卒業
【大阪府】大阪府立夕陽丘高校出身

大学編入。そして、内定獲得へ!
ECC国際外語との出会いが無ければ…。

現役時代、志望大学に合格できなかった私は、浪人をしたくなくて悩んでいました。そんな時、新聞記事で大学編入について知り、ECC国際外語へ入学しました。ECC国際外語の先生は、本を読まなかった私に、世界情勢の本を薦めてくれました。それがきっかけで様々な文献を読むようになり、最終的に平和構築に携わりたいと思うようになったのです。それが大学で学びたいことへと発展し、受験勉強への意欲もアップ。当初は諦めていた、立命館大学への合格を果たせたのでした。大学入学後はウガンダでのNGO活動に参加し、海外で活躍できる企業に内定しました。学力向上だけでなく、将来進みたい道へのきっかけを作ってくれたECC国際外語に出会えて本当に良かったです。

立命館大学に編入

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

TOEICスコアは200点以上もアップ!

英語の授業では、通訳専攻や社会人の方など、英語力の高い方と同じクラスで学ぶことが刺激になりました。現役時代に苦手だったリスニング力が身につき、TOEICは200点以上もアップしたんですよ!

苦手だった論文が論理的に書けるように!

ECC国際外語に入学するまでは、論文が大の苦手でした。ところがECC国際外語では1週間に2~3枚のペースで書き、先生に何度もダメ出しをされて書き直すことで、論理的に考えて書く癖がつきました。ですから就職活動でエントリーシートを書く際も、苦労はありませんでしたね。

編入という学歴は就職活動でプラスに!

何事も論理的に考える力が身につき、またトコトン自分と企業を分析したおかげで、就職活動の面接で困ることはありませんでした。編入という経歴に興味を持つ面接官も多く、「ECC国際外語→立命館大学」という学歴は、私にとって大切なアピールポイントになりました。

海外ビジネスの新規開拓に挑戦!

ECC国際外語から大学へ編入した経験と立命館時代の海外活動をアピールして、内定を獲得。海外進出しているメーカー(株式会社KCM/川﨑重工グループ)なので、将来はアフリカに代理店を設けるなど、新規開拓に挑戦したいですね。

立命館大学

立命館大学に編入

編入大学

立命館大学(法学部)

合格大学

近畿大学(法学部)/京都産業大学(法学部)

氏 名

宮崎 裕次郎 さん
2009年3月卒業
【大阪府】私立浪速高校出身

大学編入を境に、勝ち癖が付きました!

ECCの先生に勧められ、裁判を傍聴したことがきっかけで法学に興味を覚え、学びたい内容で大学選びができました。大学の授業も順調で就活も成功。高校・大学受験ともに失敗していたのですが、大学編入が人生の転織に。勝ち癖がつきました!

勝ち癖が付きました

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

大学編入を就活でアピール!

編入試験合格の勢いにのって、入学直後から就職活動をスター卜しました。編入試験で大学に入ったことをエントリーシートや面接で最大限にアピール。頑張りを認めてくれる企業がほとんどで、3社から内定をいただきました。一般入試生には負けないって自負がありましたね。

苦手な英語がレベルアップ!

ECC入学直後は英語が本当に苦手で、一番下のクラスからのスタートでした。でも、ECCで文法やTOEIC対策など、様々な角度から英語を学ぶにつれ徐々に理解が深まり、自信が持てるようになりました。編入試験本番を迎えるころには、一番上のクラスに入るくらいにまでレベルアップしました。

神戸大学

神戸大学に編入

編入大学

神戸大学(経済学部経済学科)

合格大学

滋賀大学

氏 名

牧田 健志 さん
2009年3月卒業
【大阪府】私立智辯学園高校出身

就職から一転!ECCでの2年間。そして大学編入へ

2浪が決定したとき、両親は再度大学を受験することを勧めてくれましたが、もう2度と急かされるように勉強する毎日を過ごしたくなかったので、一度は就職を考えました。でも、どうしても大学に行きたくて行く方法を調べ、大学編入を知りました。得意だった英語のスキルアップが図れ、時間的にも金銭的にもロスが少ないことに惹かれ、ECCへ入学。2年後に念願が叶って合格できたのは、試験を突破するだけではなく、入学後の学びをイメージしながら学習したECCの2年間があったからだと思います。

就職から一転

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

合格のポイントは、各個人の特性に合わせた教育スタイル

ECC時代の経済学の資料は、今でも頻繁に見返すそう第一希望に合格できたのは、物事を強制されると反発する僕の特性を先生方が見抜いてくれたから。成績が落ちたときも「成績落ちてるな」とさりげなく僕を焦らせるなど、自主性を重んじてくれるスタイルは、勉強嫌いの僕にはぴったりでした。そういった周りのサポートで成績もアップし、神戸大学に挑戦することを決意しました。晴れて合格したときは、高校時代の僕を知る友人や予備校の先生は、とても驚いていましたね。

念願叶って神戸大学に合格、先生も泣いて喜んでくれました

念願叶って神戸大学に合格、先生も泣いて喜んでくれました神戸大学に合格したときは、現役・浪人時代には手の届かなかった大学だったこともあり、うれしくて体が震えました。でも、僕以上に喜んでくれたのは、2年間、進路の悩みや将来についていろいろ相談させていただいた先生方。特に秋月先生は、僕が神戸大学に受かったのを知ったとき、人目もはばからず号泣したほど(笑)。僕の合格を自分のことのように喜んでくれる先生方に出会えたECCは、僕にとって大きな財産です。

関西大学

関西大学に編入

編入大学

関西大学(文学部)

合格大学

奈良女子大学

氏 名

松尾 悠 さん
2009年3月卒業
【大阪府】大阪府立天王寺高校出身

大学へ行く目的を見つけられたのが最大の収穫

1浪したものの第1志望の大学は不合格。そのショックで目の前が真っ暗になりました。その後、大学受験のための勉強ではない新しいことを学びたいと思うようになり、ECCへ進学。最初は留学コースで学んでいたのですが、語学を突き詰めて学ぶよりも、言語と人間の関係性を考えたいと思うように。そのためには留学ではなく、日本の大学で言語学を学ぶことが必要と考え、大学編入コースへ移りました。大学へ行く目的を見つけられたことで、その後の受験対策も目標を持って臨めたのだと思います。

大学に行く目的を見つけられた

大学編入コースのココが私にピッタリでした!

やりたいことに気付かせてくれたのはECC時代の担任の先生

文学部を志望したのは、担任に進路の悩みを相談したときに勧められた哲学の本がきっかけです。週2回の小論文対策で、“哲学好きが伝わる文章だ”と言われていたこともあり、「私って、考えが哲学的なのかも!?」と考えるように。そこからは哲学を学べる大学を調べ、授業を受けたい教授のいる関西大学へ入学しました。大学生活では、学びたいことがありすぎて2年間では足りそうにないので、大学院に進みたいと思っています。

学びの目的と環境を両方手に入れることができました

1浪しても希望の大学に合格できず、やりたいことが見つからない私に、両親は「いつまでフラフラしてるの」と言っていました。だから、ECCに進学し、やっと学びたいことに出会えて、哲学をとことん学べる大学に合格した時は本当に嬉しかったです!関西大学と奈良女子大学、どちらか迷いましたが、どうしても授業を受けたい教授のいる関西大学を選択。両親も納得してくれましたし、もちろん喜んでくれましたよ。

関西大学

関西大学に編入

編入大学

関西大学(総合情報学部)

氏 名

水野 春奈 さん
2008年3月卒業
【大阪府】大阪府立泉北高校出身

絶対合格!の信念が結果につながった。

英単語を覚えるのが大の苦手。そこで、先生に英語の過去問題の解答を繰り返し見てもらうなど努力しました。他コースは全く雰囲気が違い当初は戸惑いがありましたが、同じ目標を持ったクラスメートに刺激を受け、

「絶対合格する!」という強い信念を持って受験勉強に取り組めたのが、結果につながったと思います。

立命館大学

立命館大学に編入

編入大学

立命館大学(法学部)

合格大学

同志社大学

氏 名

中原 奈津子 さん
2008年3月卒業
【広島県】広島市立舟入高校出身

受験勉強を通して視野が広がった。

時事問題や論文の授業は受験に役立ちました。英語の勉強は一人でもできるけど、論文は自分で書き、添削してもらって修正するというプロセスを経ないと絶対に書けないからです。

時事問題も、その背景や歴史を知ることで視野が広がったと思います。人としても成長できたので、本当に編入コースに入学してよかったです。

立命館大学

立命館大学に合格

編入大学

立命館大学(産業社会学部)

氏 名

中野 由麻 さん
2008年3月卒業
【大阪府】大阪府立長野高校出身

息抜きタイムを探すことも大切。

大学に合格するために、英語は継続的に勉強し、小論文対策として同じ本を何度も繰り返し読みました。2年間、モチベーションを維持し続けるのは大変でしたが、ECCには英語や専門科目以外にも様々な授業があり、

パソコン検定を目指したり、自分の興味のある社会学や心理学を勉強したことが、貴重な息抜きにもなりました。

滋賀大学

滋賀大学に編入

編入大学

滋賀大学(経済学部)

合格大学

和歌山大学、近畿大学

氏 名

奥野 俊彦 さん
2008年3月卒業
【大阪府】私立清風高校出身

日々の努力の積み重ねが勝因に。

一浪のとき、二浪はしたくないと思いECCへ。入学から受験まで、実質1年ほどしかなく、1年生のときから英語を重視し、論文対策として新聞記事やニュースを通して時事問題に関心を持つよう意識していました。

途中で焦ることもありましたが、勉強と遊びをきっちり区別し、メリハリをつけたことが合格につながったと思います。

富山大学

富山大学に編入

編入大学

富山大学(経済学部)

合格大学

神戸大学、甲南大学

氏 名

松本 幸恵 さん
2007年3月卒業
【富山県】富山県立八尾高校出身

一見、遠まわりに思えるかも?将来の夢・実現には近道なんです!

専門学校から大学編入を目指そうと決めた私は、実現可能な学校の資料を収集。いろいろ見比べて最も熱心そうに感じたのがECCの大学編入コースだったのです。故郷を離れての新生活でしたが、ECCが住居などを世話してくれたので不安はありませんでした。在学中は英語を中心に学びながら経済学やビジネスマナーも習得。

英検やパソコンの資格も取得しました。これらは将来の希望である貿易業界への就職活動の際、必ず役に立つはず。地元の大学に3年から編入したことで、キャンパスで高校の同級生と再会するなど、充実した毎日を過ごしています。

立命館大学

立命館大学に編入

編入大学

立命館大学(経営学部)

合格大学

近畿大学

氏 名

木下 博貴 さん
2007年3月卒業
【兵庫県】兵庫県立明石北高校出身

少人数クラスで培った基礎力が大学で応用力を高める力強いバネに!

浪人生活に何となく抵抗があった僕にとって、このコースとの出逢いは幸運そのものでした。入学後は先生から一つひとつの授業の大切さを教わり、また僕自身が挫折を経験していることもあって、毎日真剣に勉強しましたね。英語はもちろん経営学についてもしっかり学べたので、大学に編入後も現役生達との差はほとんど感じませんでした。

それどころかECC時代、少人数制で学べたことをますます有り難く感じています。面倒見のいい先生がどんな質問にもトコトン応えてくれたからこそ、経営学の基礎が身についたんだと感謝の気持ちでいっぱいです。

京都教育大学

京都教育大学に編入

編入大学

京都教育大学(教育学部)

合格大学

佛教大学

氏 名

岡本 梓 さん
2007年3月卒業
【兵庫県】私立仁川学院高校出身

あきらめなければ絶対に夢は叶う…。先生との二人三脚で、私は教師になる!

予備校通いの末、不合格だった教育大。でも、教師への夢はあきらめきれず…。どうしたら入学できるか、将来に役立つ内容を学べるのか。じっくり考えて選んだのが大学編入コースでした。当時は英語が苦手だったんですが、だからこそ一科目だけ集中して学ぶ環境で確かな力を身につけたかったんです。

教育大への編入の場合、多くの受験生が志望理由書で落とされます。そこで私は論文の先生のもとへ何度も、それこそ100回ほど足を運び、内容を確認してもらいました。結果は見事に合格。最後までつきあってくれた先生に、理想の教師像を見た気がします。

京都外国語大学

京都外国語大学に編入

編入大学

京都外国語大学(英米語学科)

合格大学

佛教大学

氏 名

杉井 裕衣 さん
2007年3月卒業
【大阪府】私立阪南大学高校出身

勉強しながらキレイになって、理想の大学に入学できちゃいました!

真剣に英語を勉強したいけど、大好きな美容関係も学んでみたい…。そんな私が「これだっ!」と直感したのが、ECCの編入コース。理想の大学合格に向けて英語力を鍛えながら、選択科目で姉妹校(ECCアーティスト専門学校)のメイクやヘアが学べるなんて、まるで夢のようです(笑)。実際に授業が始まると、もっとイイ部分を発見。

とにかく先生がメッチャいい人ばっかりなんです。何でも相談できて、真剣に助言してくれる。本当の家族みたいなんですよ。肝心の編入だってもちろん大成功!大学卒業後はECCのエアラインコースに通おうかな、なんて思っています。

神戸市外国語大学

神戸市外国語大学に編入

編入大学

神戸市外国語大学(外国語学部)

合格大学

関西外国語大学

氏 名

三藤 隆 さん
2007年3月卒業
【大阪府】私立摂陵高校出身

通訳者?翻訳家?それとも…。将来の可能性は拡がるばかりです!

このコースに入学してボクは変わりました。最も大きなポイントは『学習習慣が身についた』こと。卒業後もずっと役に立つ、一生の財産と言えるでしょう。それは担任の先生から、ある参考書を徹底的にマスターするよう指導されたのがきっかけです。志望大学と現時点での学力、私の性格まで理解した上で厳選してくれた一冊だったので、やればやるほど実力アップを実感。

勉強が苦にならなくなったほどですよ。将来は通訳か翻訳の仕事をしたいと思っていたんですが、大学に入ってからいろんな刺激を受けた今、視野を拡げて可能性を探っています。

京都府立大学

京都府立大学に編入

編入大学

京都府立大学(福祉社会学部)

氏 名

室谷 芙紀 さん
2006年3月卒業
【東京都】私立大妻多摩高校出身

実績に培われた学習指導だから不安はなかった。

高校時代、保育士を目指すも大学受験に失敗。浪人がイヤで、大学編入コースに入学を決めました。親は「本当に編入できるの?」と不安がっていましたが、ECCは実績があるし、挑戦してみたいと説得しました。他の学問のことを全然知らずに「保育」に絞ってしまうことのほうが怖いとも思っていたので、私自身は編入にすごく前向きな気持ちでいましたね。編入試験に直結した授業内容も魅力的でした。

実績に培われた学習指導