• 大学編入とは
  • 大学編入コースの特長
  • 授業&カリキュラム
  • 入学案内
  • 合格実績
  • よくあるご質問
  • データでみるECC国際外語の大編
  • 合格者からのメッセージ

保護者・高校教員の方へ

私たちは大学に合格することだけをゴールにしているわけではありません。

意味のある大学生活を送れるよう、
学生一人ひとりの目的意識の発掘を行い、大学編入という
選択肢をご提案し続けております。

大学全入時代を迎え、入りたい大学を目指すよりも、
入れる大学へ入学することや、
学部を何となく決定するという傾向が強くなってきました。
同時に聞こえてくるのは、大学進学に対する目的意識の欠如です。

その結果として、下記のデータが出ております。

大学中退率10%(OECD調べ) 大学卒業後、入社3年以内の離職率35.9%(H17 厚生労働省職業安定集計)

下記の負の連鎖により、大学中退者の30%はフリーター、ニートになるという統計もあります。このような流れは、少子化が進んでいく将来、より加速していくと言われています。

目的意識がない→大学がつまらない→中退 目的意識がない→専門性が身につかない→独自性が低い仕事に就職(誰にでもできる仕事)→離職

もはや"大卒ブランド"は当たり前のものとなり、社会で最も重要なのは「何を学んできたか?」、
「どんなスキルを持っているか?」、ということになります。
一方で、この大学全入時代の中、やはり高レベルの大学ほど中退率が低く、学生満足度が高いという事実もあります。

最終学歴となり、一生ついてまわる「大学」。
"入れる大学"、"なんとなく選んだ学部"で良いのでしょうか。

ECC国際外語専門学校の大学編入コースは2年間をかけて、意味のある大学生活・就職を実現させるための準備を行います。

学部選びを重視(目的をみつけられる) 大学をしっかり見極められる時間がある 現役大学生が持っていない、将来必ず役立つスキル(資格)を身につけられる

「大学で何を学びたいのか分からない」
「どうしても入りたい大学がある」
そんなお子様や学生がおられましたら、ぜひ「大学編入」を提案させていただきます。

資料請求ならびに、大学編入説明会へのご参加をお待ちしております。

関連コンテンツ

みなさまからの関心の高いコンテンツをまとめました

  • 本校及び学校法人山口学園について
  • ECC国際外語の特長
  • 大学編入コースの特長
  • 授業&カリキュラム
  • 入学案内
  • 合格実績
  • 就職について
ページに戻る
  • コースの特長
  • 合格者の声
  • 卒業生からのメッセージ
  • データでみるECCの大編!
  • Q&A
  • ひとことメッセージ
  • 国際外語のキャンパスライフご紹介
  • 保護者からのメッセージ
  • 保護者 高校教員の方へ
  • 短大生 大学生の方へ
  • 資料請求
  • 大学編入説明会